貿易事務の世界 IMPORTER’S WORLD

中小企業の貿易事務の日常、学ぶことは毎日のやりがい!

新型コロナウイルスは貿易事務の仕事にどう影響する?

みなさん、ハロー(こんにちは)ふみです!とうとう東京はWHOのパンデミック(世界的大流行)発言から少し経った今、オーバーシュート(爆発的な感染者数の増加)を懸念し、セルフクアランティン(自粛モード)に突入です。これ以上感染者が増えれば東京をロックダウン(都市閉鎖)だそうです。とってもナーバス(緊張状態)ですね。みなさんもクラスター(集団)を避けてにお家でゆっくりチルアウト(のんびり過ごす)しましょうね 。

はい、すみません。横文字が過ぎました😅最近はこのような分かりにくい表現が多く使われていますのでしっかりを意味を把握しながら理解していきたいですね!

さてさて、今日は新型コロナウイルスで私の仕事である貿易事務にどのような影響があるのか共有させていただきたいと思います。結構悲惨でございますのでよろしくお願いします。

 

 

新型コロナウイルスについて

f:id:humi0203:20200328230447p:plain

参考URL 国立感染症研究: https://www.niid.go.jp/niid/ja/from-idsc/2482-2020-01-10-06-50-40/9303-coronavirus.html

新型コロナウイルス(COVID-19)は人に感染する新型のウイルスです。詳しいことはまだわかっていませんがどうやらコウモリ (遺伝子の配列がSARSの時と似ているため)からきた可能性が高い言われているようです。2019年12月くらいから徐々に出始め、2020年3月現在、全世界で感染者60万人以上、死者は2万8000人以上にも登っています。。とても怖いですね。また潜伏期間が約10~14日で症状が始まれば、急に肺が苦しくなるそうです。。(症状は人による)。ただ、今まで元気だった人がたった数時間で重症化することがあるそうで、その光景は本当に怖いそうです。。ほんとですよね。今まで普通に話していたのにいきなり息が荒くなって呼吸器をつけるのですから。。私もいつもですが今回は特に家にあんまり出ないようにしています。また消毒アルコール(70%)が効くそうです!厚生省のHPにもありますのでアルコール消毒はできるだけやっておきましょう!

 

 

中国工場の状況

f:id:humi0203:20190525174538j:plain

私の会社で異常が起こり始めたのは2020年1月中旬からのことです。新型ウイルスが見つかってから武漢中に瞬く間に広がっていった中国国内では、旧正月を2月3日まで伸ばすことに決定しました。しかし、2月3日になってもウイルスは収まることもなく中国政府はさらに自粛モードを国民へ命令。2月の中旬から下旬まで自宅待機をさせていました。

その頃、私は工場の担当者(東莞)と連絡しあっていましたが、状況は最悪。工場をスタートさせるためには書類の提出、会社内の消毒、防菌具の着用を義務付けしていてそれができない工場は始業すらできませんでした。空港は閑散としていて、道という道には政府の人間が立っており、許可証がないと隣町にもいけません。それが厳戒態勢が取れたのは3月上旬から中旬にかけてです。本当最近です。取引先もようやく落ち着いてきたんです。

 

以下は取引先からの写真です。

 

このような防護服を着なければ仕事ができない。

f:id:humi0203:20200328233732p:plain

 

工場が中国政府に提出した消毒している風景を収めたビデオ。

f:id:humi0203:20200328233755p:plain

f:id:humi0203:20200328233747p:plain

 今は少し落ち着いてますが当時は本当に情報も錯綜していて大変だったようです。。では本題に入りましょう。

 

1、輸入、輸出には超大打撃!

f:id:humi0203:20200328230733p:plain

私の会社は輸入メインで仕事をさせてもらっています。それが中国ときたものですから弊社にとってはかなりのかなりの痛手なのです😨。。主に東莞・深圳あたりに工場がありそこから仕入れていて武漢からは遠いのですが、今となっては世界全土に蔓延してしまい、長期的な納期遅れ、深刻な人材不足、物流、部材供給の停滞などなど、貿易に関するすべてのものが止まってしまうのです。

納期遅れ

納期に関しては通常の2倍、3倍の時間が必要となりました。1ヶ月かかるものは早くて2ヶ月後....そうなるとすべての生産スケジュールが狂ってしまい、納期の調整が非常に困難なのです。対応方法はなく、すべて平謝りです笑 また納期管理もぐちゃぐちゃでエクセルが大変なことになっております。笑

深刻な人材不足

武漢から発生したと言われても旧正月明けは工員が地方から戻ってくることがなく、、工場は閑散としています。あれから今現在でも通常稼働時の6~7割の人員で回しています。そのため納期遅れにも繋がりパフォーマンスにも影響が出ています。人材を復活するにはもう少し時間がかかりそうです。

物流、部材供給の停滞

航空輸送でも海上輸送でもたくさんの荷物が人員不足の中での仕分け作業中、また海外路線の減便の影響で非常に物流が滞っています。今でもDHLやFedexのクーリエは中1日きていた貨物が1週間くらいかかっています。。なぜかすぐ来るものもあるのですが、何しろ予測ができません( ;  ; )ニュースでもやっていたようにリフォーム会社や電子機器系など実は小さな部品が中国製のものが大きく物流が止まってしまっては完成できるものも完成ができないのです。。

 

と、そんなことされたら、、私たちは何もすることができなくなり、ただただ終息を待つしかないのです。。現にお客さんへ納期遅れの謝罪を何度もしました。理解してくれるお客様が多く助かっていますが、迷惑をかけていることには変わりません。この悪い状況を打破すべくできるだけメーカーとしてできるサービス、別の商品の提案やお客さん(BではなくC)からの直接のクレーム対応などをお客さんへ提供しています。

2、売り先によっては売上が立たない

f:id:humi0203:20200328230904p:plain

私の会社の売り先は、お土産屋さんや問屋さん、小売店とありますが、国中自粛モードで人の波が作れず、、観光業もまさに閑古鳥です。人もいなければ売店は自主閉店、このコロナウイルスの失速を待ちながら彼らも自分の会社と社員を守るために一時的にお店を閉める必要があります。。仕方ないのですが売り先がこれでは弊社の売上も立ちません。。どうすることもできないのです。これは他にも言えることで飲食業や航空業界もこのコロナショックで倒産の危機に瀕しています。。弊社も危ないかもしれません。。こんな時IT系の会社さんやAmazonさんが羨ましいですね!

3、働き方はフレキシブル?

f:id:humi0203:20190511222435j:plain

さて、働き方はどうなったかというと私はリモートワークに時短勤務を上から命令されました。

 

リモートワーク

私の貿易事務の仕事の場合、パソコンまたはスマホで仕事をします。取引先とのやり取りはWechatやQQ、evernoteを駆使し家から連絡をします。納期管理もPCにエクセルを入れてあるので調整もそこで行い、たまに電話もしながらポチポチと穴を埋めていきます。テレワークはせずにリモート社員とオフィス出社社員に分けて仕事をしています。働きにくいということはなく、ただ変な感じがします 笑なんというかなぜか罪悪感が芽生えてテレビ見ていいのかなとか、、ドアを開けて空気を吸ってみたり、スマホいじっている時がなんとなく、、う〜〜ん😅慣れないだけですね、きっと!ただ書類が会社にあるので仕事自体はいつもの50%くらいしか出せてませんが、、リモートワーク自体やってみたかったので、楽しくさせていたただいております。

時短勤務

今のところ3月までオフィス勤務の場合はAM10:00~PM5:00の時短で仕事をしています。これは経費の削減と満員電車を避ける目的で行っています。実際に満員電車になってますが、しょうがないですかね。。5時に帰宅するの本当変な感じですね。笑 ただ、海外(中国)と時差がありますのでこちらの5時は向こうの4時になります。なので早く帰っても結局電車に乗りながら家にいながらリモートすることとなります。別に苦ではありませんが、見たい資料が手元にない場合は結局オフィスがいいってなるんですよね。笑 でも時短勤務は早く家に帰れるのでこれから浸透して行って欲しいです😊

 

4、何にもできない!こんな時どんな仕事をする?

f:id:humi0203:20190404001518j:plain

ですが、納期管理とコレポンはしていても、また本当は営業がスタートしていたのに、それもままならずこんな閑散した時は何をしているかというと、取引先全員とメールまたはチャットで励ましあっています😊こんな時こそ、みんなで一つになりウイルスに打ち勝っていくべきです。特にメインで仕事をすることはありませんが、大丈夫?何かいるものはありますか?など一人一人に声をかけていくことが大事です!現に中国が大変な時に日本からマスクを工場に送り、また今度は日本が大変な時にはマスクを送ってもらったのです。本当にいい方達ばかりで頭が上がりませんね!こういう時に人間関係を構築していくのが私の仕事の一つでもあります。結束する力大事ですね😊

また私はメーカーなので新しい商品を開発するための企画会議や実際にデザインを描いています。いつ終息するかわからないこのウイルスの後にきっとみんな元通りになると信じて新しい商品を開発していっています😊 またネットで営業先を検索しながら、新しい事業にも展開できるようなことを日々考えております。コロナウイルスが終息したら真っ先に営業に出かけるんだ😊何もしないなんてもったいないですもんね。みんなでできることをやるのです!

 

以上、4つのコロナウイルスに負けずに私の会社でやっていることを取り上げました!

ご参考に慣れば幸いです。

 

ではではこの辺で。