貿易事務の世界 IMPORTER’S WORLD

中小企業の貿易事務の日常、学ぶことは毎日のやりがい!

初めてのアメリカ研修 -フロリダ州 オーランド-

f:id:humi0203:20190422124129j:plain

みなさん、こんにちは!ふみです。今日はですね、私のアメリカ研修についてのお話しをしたいと思います😄高校2年の時にオーストラリアへ行き自分の個性を認めて貰えた嬉しさから、日本以外の世界に魅了されて行きました。固定概念にとらわれない自分のライフスタイル、また他者のアイデンディティを受け入れる生き方は、私にとっては一番理想とする生き方でした😌 

 

その後、私は将来絶対英語を使った仕事、もしくは海外で仕事がしてみたいという理由で、大学も留学が安価でできるところに行こうと決心。無名ではありますが、外国人の先生がたくさん働いていて何よりフレンドリー!

大学の先生って授業終わったら研究室に引きこもって学生の質問があれば答えるそれ以外に交流は特にない。って感じのイメージですが私が通っていた大学はみんなわいわいしていてよく先生と一緒にご飯も食べていました😌✨そして大学1、2年と過ごし大学3年の時にアメリカ研修へ行きました。大多数の応募がありましたが必ず行くんだ!という気持ちで面接と英語の試験。晴れてアメリカ研修の道を獲得できました💪今日から少しずつそんなアメリカ研修のお話をさせていただければと思います。

 

アメリカ研修の概要

f:id:humi0203:20190422124523j:plain

アメリカ研修のメインの目的は英語を話す力をつけること、と異文化交流というごく一般的な内容でした。(こらこら 期間は)2月1日から28日までの約1ヶ月間。値段は一人40万円で20万円は学校から支給されるので、実質負担は20万円で行くことができました。その20万円はバイトで働いて出しましたね✌️応募期間は出発から半年以上前、説明会や一緒にいく仲間との交流も含めてみっちりとやりました。私は一人で応募したのですが、周りの子達って友達同士で応募するから誰かしら受かっていて一人で焦っていた記憶があります 笑 一人は楽だけどグループになる的なものは苦手だったのでそれじゃあペアになって〜発言は未だにトラウマです。笑

 

アメリカでは主に語学学校に通い、午前から午後の3時くらいまで英語の勉強がありました。それ以降は自由もしくは学校で用意されたイベントへいくとかそんな感じ。説明会では、服装を派手にしないで、とか暗いところにはいかない、団体で行動する、夜は外に出歩かないなどの対策などの説明を受けてました。

 

アメリカ学生Visaについて

f:id:humi0203:20190422234030j:plain

アメリカに行くのは1ヶ月でしたが、実は週に何時間以上勉強するなど、アメリカ国内の認可を受けた高校、また語学学校などに通う場合は学生visa)というものが必要でした。(大変失礼致しました🙇)週18時間以上だったかな?このくらい勉強をするって方も必要だったはず。Visaなんてとったこともない私でしたが、これの説明がとにかく怖かったです。なぜならば、落ちる場合もあるからです😱とにかくVisa申請は早めに行うこと!また結果がわかるのは申請後、約1ヶ月後だからこれが取れないと研修いけないからね!と年を押されました。。

調べると学生ビザはやはり週に何時間以上勉強する方など必要みたいです。ビザってかなりややこしい。。

アメリカビザの種類 (参考)

http://www.ustraveldocs.com/jp_jp/jp-niv-visatypeinfo.asp 

この時は本当にたくさん調べました。グーグルで検索して面接があって英語で答えないといけないとか。。落ちた人の特徴とか。どういう人が受かってどんな人が落ちるとか。実はランダムに落とされるとか😨情報が全くわからずアメリカ大使館に行った時はブルブル震えてましたね  笑 結果的には受かったのですが、流れは次回の記事で説明していきたいと思います😊✨

 

ではでは、この辺で。