貿易事務の世界 IMPORTER’S WORLD

中小企業の貿易事務の日常、学ぶことは毎日のやりがい!

貿易事務に適した人とは?みんな大丈夫!!

f:id:humi0203:20190325192808j:image

こんにちは、ふみです!日曜日に早いんですがお花見をしてきました。寒くてあんまり話せなかったけど、みんなでおつまみ摘んで呑んで楽しかったです😊 桜は3分咲き程度で来週までには満開になりそう〜土日はすごいんだろうな〜

 

そうそう、お花見してたら通りすがりのマジシャン?が来て、もし宜しければ僕のマジック見ていただけませんか?って言うからオッケーしました😊

そしたらすごいのなんの!私の指輪が消えてマジシャンさんのキーケースに入ってたり、私が名前を書いたトランプが色んなところからでてきたり、最終的には新品のミネラルウォーターからでたんですよー!

f:id:humi0203:20190325201458j:image

びっくり😳😳どうやってやったんだろうーあたしこういうのって打ち合わせありきのものだと思ってたんですが違うんですね!マジックすごいー☺️

 

貿易事務に適した人材って?

f:id:humi0203:20190326230550j:plain

今さらですがこんなこと書きます。貿易事務に適した人材はどのような方たちか😊もうタイトルにも書いてしまったのですが、本当に誰でも適してると思います。 

貿易事務は基本的に女性の方がやってらっしゃる方が多いですよね。男性もいらっしゃいますが、圧倒的に女性の職場です。これはやはり細かなスケジュール管理や小さい文字で書かれた契約書、書類作成の緻密さなどから女性が向いてるのではと個人の意見で申し上げます😊

 

男性は仕事とってきてなんぼじゃあとか、力仕事や営業、バリバリ力強く働くのが私の男性に対するイメージ🤔です。そこを比べるとそんな男女比の構図が思い浮かびます🤗

ただ、ある得意分野がある方は更に貿易事務に適した人なんじゃないかなーと思います。以下、私の仕事に関しての意見となります😄

  

まずその一、スケジュール管理が好き、得意!

f:id:humi0203:20190326231018j:plain

スケジュール管理といえば、大学時代を思い出します。この授業のあとはフリーだからゆりちゃんとごはんして、土曜日にエステ💆‍♀️日曜日はみんなで焼肉ーなんて手帳に書くのが好きでした。私は結構真っ白のほうでしたが笑

 

話を戻しますとこの仕事は物事を逆算して考えることが多く、納期までにどのように時間を使い分けていくかがポイントです。例えば8月の納期であれば、7月には生産自体を終了しないと生産を7月までに終わらせたい場合はデザインを5月までにフィックス(決めて)して、、などなど、スケジュール管理や全体的な物事の把握能力が生かされるのではないかと思います。想像力が大事ですね!

 

その二、何でも疑問に思える人

f:id:humi0203:20190314081226j:plain

なんでこうなるんだろう〜どうしてx=yなの?電気ってなんで明るいの?地球はどうして回ってるの?なんて子供の時に聞いていたら周りの大人達にそうなるからそうなるんだよ!って言われて終わってしまいました😂よくある質問ですが、答えられないものってこの世の中にたくさんありますよね。それも上手いこと回ってるから疑問に思わないようなこともありますが、その力この仕事で発揮できますよ😊

 

貿易事務は法律、条約、海外の文化、など分からないことだらけです。しかも未経験から始めた人なら尚更。学校でも選択授業や専門性のある学校もしくは自分で勉強しないと知らないものばかりです。

 

私も最初は見よう見まねでやってましたが、わからないことだらけで質問をたくさんしてきました。今でも分からないこと多いです!特に海外の文化なんて実際に住まないとわからないし、その人たちの常識を理解しないまま契約するとこっちが損することだってあります😨

 

なので、これはどうしてこのように相手国は言うんだろう。と1つでも疑問に思ったら、鵜呑みにせず、先輩や上司にも相談するのがとても大事です😊 

 

その三、コミュニケーション能力

f:id:humi0203:20190326230809j:plain

ここでいうコミュニケーション能力は誰とでも仲良くできる〜っていうのも大事なんですけど私が言いたいのはまた別になります。この仕事をすると誰とでも円滑に物事を進めるため相手との駆け引きが必要になってきます。特に海外の相手とのやりとりですね。もちろん日本の会社で仲良くやるのも大事ですよ😄 

 

私の主な取引先といえば中国ですが、海外の文化、国民性、ビジネスのあり方はコミュニケーションをうまく取れればリスク回避だってできるんです。

 

例えば、この前記事にも書いた支払い方法。結構ですね一見さんや長いことやっていてもなかなか契約スタイルを変えてくれないところも多いです。(もちろんそれが悪いわけでは無いです)でも長年やっているとサンプルだけ作って欲しいな〜とか予算の関係で商品代金を全額後払いにして欲しいな〜なんて要望が出てくるわけです。

そんな時にささっとお願いしたら「いいよ!」なんてすぐに対応してくれたらとっても効率的なのです。そこで役に立つのがコミュニケーション能力ですね。一番は電話で話したら直接話すこと。その中でオープンにこちらの条件やお願い事を論理的に話せるのはとてもスキルが高いです!

サンプルを先に作って頂ければ、次回分のオーダー増やします
新規顧客からのオーダーのチャンスです!これが決まればリピートが年1の可能性あり 

などですね。もちろん本当のことでないといけませんが、相手にとってもいい条件を出せるかつ実現できるような仕事に持っていくことができるのが良いコミュニケーションなのではないでしょうか☺️でも、私が勤めているくらいなのでやる気がある方どなたでも適していると思いはずっ☺️

 

ではでは、この辺で。